スラローム大会で確実に上位に食い込む
戦略を教えます❗️①

アマチュアスラロムの大会で上位に入る秘策を
伝授します。必要な人だけ読んでください😁
って言うか!みんな読んで・・・☺️

私がその昔 スラローム大会でいつも上位に
食い込んでいた事があります。
身長164cmの小柄な俺が180cm超える選手を相手に
勝てた秘策をお教えします。

スラローマーはトップスピードを上げるために日々練習します。
それは素晴らしくいい事ですが、今回お話しすることは、
スラロームの大会で優勝・上位に食いこく事が目的の話に
なります。

私はアベレージスピードをあげる練習をひたすらしました。
初速やブローが抜けても止まらない方法や海面が荒れても
失速しない練習法です。今の時代は特に道具の進化が
素晴らしく誰でもある程度のスピードが出せる道具です。
トップスピードなんて誰もほとんど変わりません。
マークの間をいかに止まらずに走り続けることの方が勝ちに
つながります。「ジャンプの練習が効果的です😁」

「トップスピードは求めないアベレージスピードです」

「安定アベレージスピードは横乗りで決まります」

スタートの練習をひたすらする事です。
先ほどの話でもわかると思いますが、スピードの差はほとんど
ありません。抜いたり抜かれたりなんて無いんですよ😁

「差が出るのはスタートだけです」

一度トップに走ったら最後までトップです😁
80%はスタートで決まります。すべての集中力を
スタートに使う事です😁

あとはジャイブですね!マークで抜くしかありません。
マーク近辺での混乱に巻き込まれないようにする事です。
ボードコントロールできるジャイブを身につける事です。
いつ何時、目の前に障害物が出てきても避けられる、
ボードコントロールジャイブを手に入れてください。

「私はそのためのジャイブを教えています☺️」


*今のジャイブの話は本音ではありません😁
勝つためだけにジャイブをするのであれば、それは・・・
アマチュアの場合は「沈をしない事です」

絶対に沈しない事です、命にかけてです❗️死んでもです❗️
普段の練習でもこの気持ちを忘れない事です。
ジャイブで良くあるのが最後で諦めてセイルを離して
水面に落としたりするのをよく見ます。
「それダメ👎どんなに形が悪くともカッコ悪くても水面に
セイルを落としたらその瞬間に死んでしまうって位の思い出
いでいてください😁」

①②③のことをすれば絶対に上位に入れます。
チョット気持ちを変えるだけで簡単に順位は上がります。

「まっ❗️勝負はスタートですけどね」

ーNOVE

***もっと詳しくはNOVE動画で解説しています‼️***